2016年11月3日木曜日

BILL EVANS月間

寒くなってきました。この気温でずっと止まっていて欲しいです。

ここ最近ある方に言われてへぇー!と思ったことがあります。
「音楽の聴いてき方が僕ら世代みたい」だそうです。僕の親世代の方に言われました。
Toto、Journeyから入ってジェフポーカロ、スティーヴスミス、スティーヴガット、デイヴウェックル、ヴィニーカリウタ、ピーターアースキンと、入り方がまさに。笑

このまま表面的な感じで突き進んでしまうと、いわゆるフュージョン小僧の良くない方になってしまう!と思ったところです。

そんな僕が昔からなぜかとても好きなアルバムがBill Evansの"At The Montreux Jazz Festival"でした。
なんでこんなに好きなのかは分かりませんが、すごく聴いていて楽しいのでエバンス月間にすることにしました!!皆さんお勧めを教えてください!

2016年9月23日金曜日

ハタチを迎えました!

先日ハタチのなりました!
僕は保育園時代「車を運転したい!」という理由で、早く大人になることが夢だったのですが、気づけば18を迎え、瞬く間に20です。
時間が過ぎるのは早いぞ!というのを、少しずつ体感しております。

でもワクワクがたくさん!!
先日ミュージシャン仲間と話している時に、自分がこんなことを語っているのを思い出しました。

-ジャズマンの皆さんから見たら、生まれたてのヒヨコみたいなフュージョン小僧の僕かもしれないけど、「何の人ですか?」って聞かれた時に「ジャズドラマーです!」って言えるようになりたいな-

これを大切な目標にしたいなと思っています。
ジャズ的なサウンドとか、ジャンル的にどうこうといった話でなくても、ジャズ的な姿勢というのはとても大切なことだと思います。
ものを知らないからこその軽い発言かもしれませんが、常に起きている出来事の中で自分もいる感じとか、その行為に対する熱量の大きさとか。
きっとこのことの大切さというのは、間違いでないと思っています。
表現の仕方には偏りがあるので、人それぞれ言い方は合うと思いますが!

そんなこんなで、それを構築していく上で、歴史的な「ジャズ」っていう文化をもっと知らなければな!と感じています。

どの音楽が良いとか、何は悪いとかはないと思います。好みはあると思いますが。
その上で、自分が今まで沢山触れてきたAOR的なものとか、フュージョン、コンテンポラリー的なものとか....だけでなく、いわゆるジャズ!といったものに触れたいという思いが強くなってきました。

何を言いたいかと言いますと、現場をください!!!!という叫びです!笑

僕も着実に活動をしていこうと思い始めております。
皆さんに聴いていただけるように!!頑張ります!!


...と、そんな上できっと手を助けてくれるだろうという楽器を、親から成人祝いにプレゼントしてもらいました!
相当ありがたい環境なのだと思います。あとは己の努力なのでしょう。
祖母にも誕生日のお手紙で、沢山口をすっぱく言われました。



自分に今一度「喝!」です!

2016年7月12日火曜日

準備中...

気がつけば前の投稿から1年以上の月日が流れております。
そして、取り巻く環境、よく関わる人、価値観...ナドナド、色々なことが少しずつ変化しています。
僕はこのブログを自分のホームページ的な存在として、少しでも気にして下さる方々へのアピールのような気持ちで使っています。
が、Facebook等との両立が上手くいかずこんな感じです。笑

スケジュールは定期的に更新していますので、是非見てやってください!
これからは、FacebookやTwitterには書き込まないような、自分の考える事、思う事、マニアックな話ナドナド、書き込んでいけたらなと思っていますので、更新されていたら少し見てみてください!!!!

という意思表示でした!。

2015年6月21日日曜日

ステージが変わり、早3カ月が経とうとしています。

早い物で気づいたら大学生活も安定しだしました。
高校生の自分がはるか昔のことのようで...なんというか、
学べることがすごく専門的になったので、高校生の頃は一体何を学んでいたのだろうか!!何て思ってしまいます。
とはいえ、何気ない昼休み、寝まくっていた授業(おい...)、毎日すごした軽音のみんな恋しくなるときもあります。
これも、今、音楽に没頭していられるからこその感情なのでしょうか!!

そんなこんなで、大学に入ってからいくつか演奏の機会をいただけました!
すべての本番がこなす本番にならずに、意味のある演奏だったなと思えることが一番嬉しいです!!
[4月]
siloyバンド
三年生の最強な先輩ドラマーのトラでお呼ばれして、本番ものせていただきました!

[5月]
吹奏楽のお仕事をいただきました!!初の演奏のおしごとです!!!!
[6月]
高校の卒業ライブ、最高にROCKでした。


そして、初のジャズのお仕事です!!地元調布での映画の上映会でした。


日々とても充実しております!!
進化していく(頑張ります)関根豊明を、どうか応援よろしくお願いいたします!!!

2015年2月1日日曜日

久々の投稿であります

「これからしっかり書き込んでいきます!」
...と言っておきながらこのザマです(笑)

この数ヶ月、何もなかった訳ではありません!!
むしろ色々ありました!!(ならなぜ書かない...)

Backwoodsのレコーディングがあり、
Backwoodsの解散ライブがあり。(急展開!!?)
学校でクリスマスコンサートをしたり、
かと思いきや、学校に登校するのも後は卒業式のみ。(実質高校生活も終了と)
年を越して、無事に免許をMTで(ここ強調←)とりましたと。


いまは言ってしまえば暇な時期です。
ということは、自分にとっては練習をみっちりせねばならない重要な時期です。
ですが、なかなか練習というものが出来ません...。
いままで「努力」という感じにがむしゃらに生活をしてきたことがないからなのか、とても無駄に悩んでいます。
なんらかの本番やらで忙しく、それをしていくうちに色々を学んできた自分にとって、課題を自分で生み出し、気合いでそれを続けることはとても困難に感じてしまいます...。

ということで久々にこの前自分に課題を課しました←
基礎練だけが練習じゃないはず!そうだ、最強の演奏をコピーしよう!笑
ただただ好きでやってた昔の頃を思い返して、いい練習メニューだったなぁと(笑)

Steely Dan「Aja」
Steve Gadd様のコピー(とは言い切れないのでカバー)です!
著作権にひっかかりました。PCのみで、ご視聴可能かと思います。
よかったら見て下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=0kNKkkG2l2A

2014年9月27日土曜日

最後の学校行事でした!

記念祭に体育祭。
高校生として迎える行事はこれで卒業式のみとなってしましました...。

体育祭は自分の活躍する場はありませんでしたが(笑)
なんだかんだ楽しく過ごせました!
記念祭はやっぱり色々な思い入れがあったので、感慨深いものがありましたね......。


【記念祭】
「Toyotama Light Bigbrass」
僕が吹部の友達と有志で何か出し物をしよう!!
と、一から企画したビッグバンドの演奏がまず記念祭最初の演奏でした。
大人数を動かすことの大変さを実感しました。


「cloud 9」
2年生の時に組んだバンドです。
同じように音楽が好きな仲間たちと演奏できていい思い出です!!
お客さんが沢山きてくれて、それがなにより嬉しかったです。

「Rest Room」
3学年混合バンド。
もっと長いこと組んでたら面白くなってたかも!?
なんて思える、いいメンバーでした!

「l in ml」
しめはやっぱりこのバンドです。
3年間続けてきた大切なバンドです。
最初から最後までダッシュしすぎて気づいた時には終わってるようなバンドでした。
沢山のことをここで学びました。

軽音での3年間は、中学では学べなかったことを教えてくれる場所だったような気がします。
意味が無いようで、すごく人生の糧になるだろう大切な時間でした。
吉田先生が見てたらなんて言葉をかけてくれたんでしょうか...。

【体育祭】
いいクラスなので、めちゃくちゃ楽しめました!笑
やっぱ、運動で出来る人はかっこいいなぁwwwww



ここから受験モードに切り替えです!





2014年8月30日土曜日

高尾でドラム合宿をしてまいりました!

先日、高尾山の麓までmyドラムセットと共に練習合宿をしてまいりました!
丸一日の練習ということもあって、きっと時間も余るだろうと思っていましたが、そんな余裕は無く一日中ドラムを叩きまくっていましたw


そんな中、前日にハッと思いつき挑戦してみたことがあります...
僕の尊敬する偉大なドラマーSteve Smithのある動画の真似をしてみよう!!
...という挑戦です。笑


↓よかったら見て下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=DAHRQArPG3g&list=UU_OrhZW4Ccg_qCmyuGuOqYg
↓そして、本家Steve Smithの動画も続けて見てみて下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=r85ewco7VWU&src_vid=DAHRQArPG3g&feature=iv&annotation_id=annotation_3657012081


Steve Smith師匠はまだまだ遠い存在だなと感じました。
が、もっともっと日々邁進していきます!ゆっくりしている時間はありません!!